2013年7月8日月曜日

【CWM】ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5

我らがXperia用CWMですが、Z SO-02E等クアッドコアのモデルでバックアップ等遅くなる問題に対応したv2.5がリリースされましたので紹介します。
実は先日、マルチリカバリー対応やsettingsが追加されたv2.4がリリースされていたのですが、テストリリースとのことで紹介は保留しておりました。もちろんv2.4で追加された機能はv2.5にも引き継がれています。

2013/7/8 環境によっては上手く導入できないことがあったようですが、現在は修正されているとのことです。
2013/9/13 CWMの削除について追記しました。
2014/2/21 Android 4.3なXperiaでも動作するバージョン2.5 vfix2を公開しました。こちらの記事を参照してください。

■これで何が出来るか
・システムやデータ領域を丸ごとバックアップ、リストア(復旧)が出来る
・カスタム用zipファイルをインストールできる
・比較的安全にシステムファイルの差し替え等が出来る
・その他もろもろ

■リリースアナウンス
以下、リリースアナウンスを引用します。

CWM6-cDMv2.5 http://www.mediafire.com/?qmxwiyrxgzzr3kv Z等で遅くなる対策しました。
backup/restore時のファイル名表示なしがデフォルトに変わってます。有りにもできますがZ等では遅くなります。

また、インストーラーのバッチファイルから、メッセージを抜粋して引用します。

----------------------------------------------------------------------
  CWM-based Recovery v6.0.3.2
    cray_Doze Mod for Xperia v1.3
      with btmgr scripts v1.0
  installer package version 2.5
  by @cray_Doze
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
  対応端末(Support devices)
    *(japanese locked models)
      - arc/acro/ray/NX/acroHD/ GX /SX/AX/VL/Z/UL/A
    *(same or similar global locked models)
      - arc/----/ray/S /acroS /TX/T/--/  V  /Z/ZL/ZR
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
  概要
    - btmgr scripts v1.0
      + recoveryに入るためのキーをカスタマイズできます
        (/system/btmgr/etc/action.cfg)
      + 私のもしくは他の人のrecoveryを好みで使い分けできます
        (/system/btmgr/etc/bootrecovery.cfg and action.cfg)
        (他の人のrecovery.tarか相当のものを/system/recovery/???に配置要)
    - CWM-based Recovery v6.0.3.2
    - [UP!] cray_Doze mod v1.3
      + settingsメニュー追加
      + choose default recovery's fontメニュー追加
          (settings->choose default recovery's font)
      + choose default confirmメニュー追加
          (settings->choose default confirm)
      + [UP!] choose default nandroid progressメニュー追加
                bar-onlyモード(default)新設
              (settings->choose default nandroid progress)
      + 2011モデルサポート追加
      + power offメニュー追加
      + 電源ボタンでのkey testからの復帰
      + datamedia型の端末(例 Z)での「mount USB storage」のサポート
      +「reboot recovery」を「reboot CWM Recovery」に変更
      + タイムゾーンのサポート(persist.sys.timezoneに依存)
----------------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------------
  謝辞(Thanks)
    Koush for recovery sources
    CyanogenMod and FreeXperia team for related sources and environ.
    DooMLoRD (I referred to some files in his ramdisk.)
    goro_tsukiyama and nao3shogun for debug
    huhka_com (I referred to runme.bat in his rootkit.)
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
 [*]PCの必要条件:
     (1) USBドライバインストール済
 [*]端末の必要条件:
     (1) root化済
     (2) busyboxインストール済
     (3) 「USBデバッグ」の有効化済
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
CWM Recoveryへの入り方
  端末起動時、青LED点灯中にいずれかのボタンを押下。
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
※注意事項
----------------------------------------------------------------------
本CWMインストール前の端末状態によって、電源オフ充電(USB/クレードル)が
できない場合があります。その場合は以下の「fix charger zip」を
CWM Recoveryで適用してください。

for Z      : http://www.mediafire.com/?wj9de7434h73nmq
for AX/VL  : http://www.mediafire.com/?oahak7c937hbztp
for GX/SX  : http://www.mediafire.com/?1sevjchhaiamofe
for acroHD : http://www.mediafire.com/?g1955hvx715r57u

■今バージョンの目玉
v2.4でも追加されていましたが、メインメニューに「settings」の項目が追加されました。
「choose default confirm」で「one confirm」にしておくと、例のたくさんある「No」が1つだけになります。
「choose default nandroid progress」は、バックアップ/リストア時の進捗表示設定です。デフォルトは「bar only」になっています(この項目はv2.5で追加)。これは、バックアップ/リストア時のファイル名表示が無くなり、プログレスバーだけになります。「show」は従来と同じく進捗表示すべてありで、「hide」は進捗表示が一切無くなります。
また、上記引用にもあるように、btmgrのカスタマイズで、CWM以外のリカバリと使い分けできたりいろいろできるようですが、未検証です。

v2.5では主に、Xperia Z SO-02E以降のクアッドコアCPU機で動作が遅くなる問題に対応したようですね。

■CWMの削除について
某掲示板に投稿されてたので覚え書き。

259 名前:cray_Doze[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 22:17:55.24 ID:dz6wLF9G
cray_Doze版のCWMの削除ですが、

・v2.4以降の場合
/system/btmgr と/system/recoveryの2ディレクトリを削除
/system/bin/chargemonを削除後
/system/bin/chargemon.bin.orgを/system/bin/chargemonにリネーム

・v2.3a以前
/system/btmgrディレクトリを削除
/system/bin/recovery.tarを削除
/system/bin/chargemonを削除後
/system/bin/chargemon.bin.orgを/system/bin/chargemonにリネーム

になります。
ファイルやフォルダの削除を伴いますので、操作ミスにご注意下さい。

35 件のコメント:

  1. 毎度、毎度のまとめ、ご苦労様です。

    返信削除
    返信
    1. 毎度コメント一番乗りご苦労様です。
      あ、それより、今回のバージョンは貴方の検証が大分役に立ったのではないでしょうか。
      ありがとうございます。

      削除
    2. んなわけない(爆)

      削除
  2. はじめまして。SO-02Eを使用中です。
    記事を参考にcwmを導入させて頂きました。
    質問なのですが、externalSDのマウントでエラーが出てしまうようです。
    エラーが出た時に使用していたmicroSDはsundiskのSDXC64GBのものですが、
    Z付属の2GBで試したところ、マウントできました。
    このエラーは単にSDカードの問題なのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      私もCWMは制作者さんの許可を得て紹介させていただいているだけですので、お役に立てそうにないのですが、64GBの方は、CWM以外では普通に認識して使えているのでしょうか。

      削除
    2. 返信有難う御座います。
      64GBの方は普段常用する分には問題なく使用できています。今回cwmを導入する前はTWRPを使用していましたが、そちらでは64GBでもSDカードを認識して使用できておりました。

      削除
  3. 度々すいません。
    twitter確認させて頂きました。制作者様に質問なさっていただき本当に有難うございます。
    フォーマットをexFAT→FAT32にしたところ、externalSDを正常にマウントさせられました。
    お手数かけて申し訳ありません,ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. お返事遅くなり申し訳ありません。
      Twitter見ていただいてたんですね。
      SDカードはCWMではFAT32でないと読めない、私も覚えておきます。

      削除
  4. アンインストールは可能でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 私はCWMのアンインストールの方法は知りません。
      あえて言うなら、flashtoolでワイプ無しでsystemのみ焼けば、データはそのままで純正の状態に戻ります。
      ただしrootedの状態も無くなりますので、必要な場合はrootkitを適用し直します。

      削除
  5. 初めまして。いつも勉強させて頂いてます。XPERIA UL使いです。
    1クリックrootキットとCWM v2.5を導入いたしまして正常に動作しております。
    CWMで外部SDへバックアップしたのちreboot再起動させようとすると、旧CWMバージョンでは見たことの無いメッセージが毎回表示されるので、質問させて頂きました。

    「ROM may flash stock recovery on boot, fix?」と表示され
    【Disable flash stock recovery】と【Go back】が選択可能な状態になります。
    どちらを選択してもすぐにreboot再起動がかかって通常どおりで、外部SDにもバックアップは正常に取れてるのですが、この"stock recovery"の意味するところが分からず気になっております。
    内部ストレージへバックアップするとこのメッセージは出ないようなのですが。

    もし何かご存知でしたらご教示頂けると助かります。宜しくお願い致します。


    返信削除
    返信
    1. 以下、さらっと調べての回答ですので、間違っていたら申し訳無いです。

      /system/etc/install-recovery.sh が存在していると、そのメッセージが出ると思われます。
      かつ、Disable~の方を選ぶと、install-recovery.shのパーミッションが書き換えられて、実行されなくなります。
      ですので、何らかの理由でinstall-recovery.shを使用しているのであれば、毎回Go backでキャンセルするしかないのではないでしょうか。
      逆にinstall-recovery.shが不要であれば、削除してしまえばメッセージは出なくなると思います。
      一度ご確認ください。

      削除
    2. 早々のご回答ありがとうございます。まさに仰るとおり!!ビンゴでした。
      昨夜、Link2SDアプリをテストインストールしたのが間違いの元でした。SDカードの第2パーティションがmountエラーになり、mountスクリプトの再生成を行ったせいでinstall-recovery.shが作成されてしまいました。
      すっかり忘れててお恥ずかしい限りです。

      的確なアドバイスを頂けて本当に助かりました。また何かお世話になるかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

      削除
  6. so-02eに、こちらのClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5を導入後、電源オフ充電ができなくなりました。
    CWM Recoveryで、install zip from sdcardを選択し、fix charger zipを選択して、インストールし、正常にインストールが完了したので、power offしたのですが、電源オフ充電ができない状態のままです。
    何度か再起動を試したり、インストールしなおしても、同じままです。

    何か手順がおかしいでしょうか?
    また何か良い対処はありませんでしょうか?

    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 作者の方では無いので適切なアドバイスは出来ませんが、おっしゃる手順で特におかしそうな点は見当たらないですね。
      一度systemのみ焼き直してroot取り直すところからやり直してみられてはいかがでしょうか。そしてfix charger入れる前に電源オフ充電出来るかどうか確認のうえ、出来ないようなら改めてfix charger適用するとか。

      削除
  7. はじめまして。
    XPERIA Z Ultra(C6802)を使用しています。
    CWMが使いたくて、対応機種ではないのですが、こちらのものをインストールしてみました。
    無事導入は、できて、CWMの画面までは行くのですが30秒ぐらいで再起動がかかってしまい、バックアップできない状態です。
    対応機種でないのは承知ですが、何かアドバイスがあればお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 某掲示板でいくつか回答がなされているようですね。
      私はCWMに関してもZUに関しても何も分かりません。
      お役に立てず申し訳無いです。

      削除
  8. こちらのCWMは端末のAndroidバージョンに関わらず導入出来るのでしょうか? xperia A(OS4.2)です。

    返信削除
    返信
    1. 正直、やってみないと分からないですね。この手の事は全部そうで、誰かが人柱にならないといけない世界です。(私はSO-01Eでしか検証出来ません。)
      某掲示板では、busyboxのバージョンが合わず入らなかったという情報があった気もしますが、真偽は定かでありません。というか、そちらをご覧になられた方が良いかも。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      某掲示板のほう、チェックしてみます。

      削除
  9. SXのroot化ではお世話になりました。CWMのインストールがうまくいきません。一番最初は途中までうまくいったのですが、SuperSUで許可の設定を見逃して、こけてしまいました。

    その後cwm-install.batをクリックしても「端末を接続してください」「指定したパスが見つかりません」「adb実行でエラーが発生しました。処理を中止します 」とのメッセージです。

    Windowsのコマンドプロンプトから、adb pushでSXにファイルを送ることも出来ます。shellの中から chmod も出来ます。

    コマンドプロンプトからSXが見えていないわけでもなさそうです。adb devices では認識しています。

    もしよろしければお答えいただけますと助かります。

    返信削除
    返信
    1. PCは再起動してみましたか。
      それでもダメなら、SDK導入済みでパスも通してるとのことですので、cwm-install.batの中の「@files\adb~」をすべて「@adb~」に書き換えてやってみてください。
      (adb.exeをCWM同梱のものでなく、Android SDKのものを使うようにするということです。)

      削除
    2. 早速にありがとうございます。インストール完了しました。
      >「@files\adb~」をすべて「@adb~」に書き換え
      これを7カ所行いました
      >@adb push \files\cwm-install.sh
      相対位置指定になっていたところを、2カ所絶対位置指定に変えて成功しました。

      年明け早々、大変お世話になりました。ありがとうございました。

      削除
  10. 同じXperiaでも、SonyTabletS のCWMは対応は不可能でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. Sony Tablet SはXperiaではないのでは…。
      私は所有しておりませんし、CWMは紹介しているだけですので、お役に立てそうにありません。申し訳無い。

      削除
    2. LOGOでXperiaって出てるのでてっきり。。。
      とんでもありません、今後もキューブキューブさんの大活躍楽しみにしております。
      ありがとうございました!

      削除
  11. XPERIA sxでcwmをインストールしたのですが、パズドラが起動しなくなってしまったのでcwmを削除したいのですがキューブさんのこのページに書いてあった手順は、なんのアプリまたはソフトで実行すればいいですか?

    返信削除
    返信
    1. パズドラとかやるならrootじたい取るなよ。
      めんどくせーだろ。いちいち設定変えるの

      削除
    2. パズドラ()やらなきゃいいだけの話

      削除
  12. xperiaz4.4.2にてroot化、busybox導入、デバックモードで接続してCWM導入するためにツールを使ったのですが
    * daemon not running. starting it now on po
    * daemon started successfully *
    で止まってしまいそれ以上動かなくなってしまいます。
    なにか悪いのでしょうか?それと4.4.2ではTWRPを導入できないのでしょうか

    返信削除
    返信
    1. 私もSO-02E 10.5.1.B.0.68 KitKat4.4.2で同じようになりました。
      CWM6-cDM_v2.5_vfix2 ならすんなりインストールできました。

      削除
  13. 追記
    CWM6-cDM_v2.5付属のadb.exeをandroid-sdk platform-tools付属のadb.exe(988KBのやつ)に置き換えるとCWM6-cDM_v2.5が導入できました。

    返信削除
    返信
    1. SO-02E 10.5.1.B.0.68 KitKat4.4.2 でインストールOK。

      削除